2009年08月20日

株式会社マザーハウス様へご質問!

こんにちは!

8月8日(土)に西南学院大学にて、「あなたの参加が福岡を変える。~One for Fukuoka. Fukuoka for One. 社会起業支援サミット2009 in 福岡」が開催されました!

もっともっとお話を聞きたい!!という参加者の声に、御回答していただきました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

株式会社マザーハウス様へのご質問

Q:途上国の方々とどのように信頼関係を気づいてこられたのですか?

A:まず途上国に製造委託している会社とその工場は「王様と奴隷」のような関係です。
工員たちはただ黙々と下を向いて働き、バイヤーは王様のように工員たちを怒鳴り散らすという場面がよくあります。
しかし私たちは、工員たちを同志だと思って対等に接しています。
同じテーブルに向かい、同じ言葉で議論し、同じ目標向かって一緒に物作りをしています。
そうすることで、お互いの信頼関係を深まり、お互いモチベーションをもって働く事ができます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

人と「信頼」関係を築くためには、同じ立場で接し、語り合い、同じ一つの目標を持ち、全員でそのゴールを目指す、ということが大切なんですね。

株式会社マザーハウス様、ありがとうございました!


  


Posted by 社会起業支援サミット福岡 at 09:08Comments(0)